ルーカスがシンガポールにアニメスタジオを設立 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年8月10日 > ルーカスがシンガポールにアニメスタジオを設立
メニュー

ルーカスがシンガポールにアニメスタジオを設立

2004年8月10日 12:00

ジョージ・ルーカス監督は3日、自身が経営する製作会社「ルーカスフィルム」のアニメ部門をシンガポールに移し、シンガポール政府の投資のもと、新たにデジタルアニメ製作会社「ルーカスフィルム・アニメーション・シンガポール」を設立すると発表した。

ルーカスフィルムの海外進出は初めてのこと。同社のミシェリン・チャウ最高執行責任者(COO)は、アジア地域の拠点としてシンガポールを選んだ理由を「知的財産権の保護体制が整っているため」と述べた。

「ルーカスフィルム・アニメーション・シンガポール」は現地で約300人を雇用し、映画やテレビ、ゲームなどデジタルアニメのコンテンツ製作を手がけることになる。ジョージ・ルーカスは「シンガポールに拠点を置くことにより、西洋と東洋をブレンドした、新しいアニメーションのスタイルを作り出すことができると思う」とコメントしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi