角川春樹怪気炎。服役後初の映画プロデュース : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年8月10日 > 角川春樹怪気炎。服役後初の映画プロデュース
メニュー

角川春樹怪気炎。服役後初の映画プロデュース

2004年8月10日 12:00

(左より)坂上順・東映常務、佐藤純彌監督、 角川春樹、辺見じゅん、高岩淡・東映会長「男たちの大和 YAMATO」

(左より)坂上順・東映常務、佐藤純彌監督、
角川春樹、辺見じゅん、高岩淡・東映会長
[拡大画像]

戦後60年記念作品として来年秋に公開予定の戦争大作「男たちの大和/YAMATO」の企画発表会見が、8月9日、東京・紀尾井町の赤坂プリンスホテルにて行なわれ、東映会長の高岩淡、製作の角川春樹、原作者の辺見じゅん、監督の佐藤純弥らが出席した。

93年コカイン密輸容疑で逮捕され、その後00年に麻薬取締法違反で懲役4年の実刑判決を受け、服役後初めて公の場所に姿を現した角川氏は本作について「この映画は私の復帰第1作。60本映画を作ってきたが、今回は全財産をつぎ込んで、初めて本気で映画を作ります」と神妙にコメント。原作は角川氏の実姉、辺見じゅん著の同名ドキュメンタリーで、佐藤純弥監督は「(原作の中から)いくつかのエピソードを選んで、それを現代のシーンと絡めながら描くことになるだろう」と大まかなストーリーについて語った。角川氏は「今日はこの映画の起工式。次回の製作発表ではキャストとともに派手にパフォーマンスをしたい」と不敵な笑みを浮かべていた。本作は来春クランクイン予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi