ドリームワークス、またもディズニーに嫌がらせ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年8月10日 > ドリームワークス、またもディズニーに嫌がらせ
メニュー

ドリームワークス、またもディズニーに嫌がらせ

2004年8月10日 12:00

対ディズニーの最強兵器「シュレック」

対ディズニーの最強兵器
[拡大画像]

ドリームワークスが、ディズニーに対してまたもケンカを仕掛けた。アメリカ国内でボックスオフィス成績歴代4位という偉業を成し遂げた大ヒット作「シュレック2」のDVD発売を、ディズニーが配給するピクサーの新作アニメ「Mr.インクレディブル」の全米劇場公開日である11月5日にぶつけてきたのである。前作「シュレック」のDVDも、ディズニー配給、ピクサー製作の「モンスターズ・インク」の劇場公開日にぶつけてきた経緯があり、打倒ディズニーに執念を燃やすドリームワークスのアニメーション部門を統括するジェフリー・カッツェンバーグのアイデアではないかと見られている。

ちなみに前回の直接対決では、「シュレック」はDVDとビデオを4億2000万ドル(約462億円)も売り上げ、年間売上ナンバーワンを記録したが、「モンスターズ・インク」もボックスオフィスで2億5500万ドル(約280億円)の大ヒットを飛ばしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi