「リディック」のヴィン・ディーゼル、仲根かすみにメロメロ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年8月3日 > 「リディック」のヴィン・ディーゼル、仲根かすみにメロメロ
メニュー

「リディック」のヴィン・ディーゼル、仲根かすみにメロメロ

2004年8月3日 12:00

ちょっと嫌がられてません?「リディック」

ちょっと嫌がられてません?
[拡大画像]

02年の「トリプルX」でハリウッドのマネーメイキング・スターとなったヴィン・ディーゼル。その彼が、00年の主演作「ピッチブラック」を壮大にスケールアップさせた続編「リディック」を引っさげて2度目の来日。7月30日、東京・新宿のパークハイアット東京にて記者会見を開いた。

本作の製作にあたって、誰かが大きなリスクを引き受けなければならないとの思いで、自らプロデュースに挑戦したディーゼル。製作時の印象的な思い出は?と聞かれ「ジュディ・デンチに出演を依頼するために、大勢の反対を押し切ってロンドンまで行ったとき、彼女の部屋に溢れるくらいの花を飾って、出演交渉を成功させたこと」と満面の笑みで語った。一方で、つらかった思い出については「この映画のためだったら、どんなに危険なスタントでも、肉体的にキツいトレーニングでもやるが、(瞳孔が白いという役柄のために装着した)コンタクトレンズはもう御免だ」と意外な弱点を披露していた。

会見後、タレントの仲根かすみが花束贈呈のために登壇すると、「I love Japan. Only in Japan.」を連発し勝手に抱きついていたディーゼル。マッチョなアクションスターの最大の弱点も披露してしまったようだ。「リディック」は8月7日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi