ドリームワークスがアニメ部門を分割&株式公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年7月27日 > ドリームワークスがアニメ部門を分割&株式公開
メニュー

ドリームワークスがアニメ部門を分割&株式公開

2004年7月27日 12:00

実写部門も頑張れ!「シュレック2」

実写部門も頑張れ!
[拡大画像]

シュレック2」の爆発的大ヒットを受けて、ドリームワークスがアニメーション部門を分割し、別会社とすることを発表した。新規株式公開で6億5000万ドル(約700億円)を調達する方針だ。新会社の会長には、ドリームワークスの創始者の1人で、アニメーション部門を統括していたジェフリー・カッツェンバーグが就任する。分社化の理由の1つに、ドリームワークスの実写部門不振のあおりをうけてボーナスをカットされていたアニメーション・スタッフの待遇向上があると言われている。06年公開予定の「シュレック3」など、現在6つのCGアニメーション企画が進行中で、年2作品のペースで公開していきたいとしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi