「X-ファイル」のクリエイター、久々の映画は? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年7月20日 > 「X-ファイル」のクリエイター、久々の映画は?
メニュー

「X-ファイル」のクリエイター、久々の映画は?

2004年7月20日 12:00

90年代、世界中で大ヒットを記録したTVシリーズ「X-ファイル」のクリエイターとして知られるクリス・カーターが、フィリップ・カーの「殺人探求」(新潮文庫・刊)の映画化を手がけることが明らかになった。同作は、近未来のイギリスを舞台に、連続殺人犯を追う女性警部の葛藤を描くサスペンスで、クリス・カーターは脚色とプロデュースを担当する。また、カーターは「ザ・ワールド・オブ・テッド・シリオス」というオリジナル脚本も執筆中で、こちらは自らが監督する予定だという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi