「インディ・ジョーンズ4」、ルーカスのダメ出し箇所が判明 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年7月20日 > 「インディ・ジョーンズ4」、ルーカスのダメ出し箇所が判明
メニュー

「インディ・ジョーンズ4」、ルーカスのダメ出し箇所が判明

2004年7月20日 12:00

ボーン・アイデンティティー」の続編「ボーン・アイデンティティー/殺戮のオデッセイ」のプロデューサーを務めたフランク・マーシャルが、同作のインタビューの席上、撮影延期中の「インディ・ジョーンズ4」の進行状況について説明した。フランク・ダラボン監督が執筆した脚本をジョージ・ルーカスが却下したのは確かだが、ルーカスが問題視したのは映画の最終章部分にあたる三幕のみで、一幕、二幕部分についてはダラボン版のままでいくという。現在、ルーカスの指示のもと、三幕の直しが行われているようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi