「さゆり」映画化が間もなくスタート : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年7月20日 > 「さゆり」映画化が間もなくスタート
メニュー

「さゆり」映画化が間もなくスタート

2004年7月20日 12:00

アーサー・ゴールデンの人気小説「さゆり」の映画化が、ようやく実現することになった。当初、スピルバーグが監督する前提でスタートした同企画だが、その後スパイク・ジョーンズ(「マルコヴィッチの穴」)、キンバリー・ピアース(「ボーイズ・ドント・クライ」)といった監督が候補になり、最終的には「シカゴ」のロブ・マーシャル監督に落ち着いたという歴史がある。

現在、主役を含む主要キャストのキャスティングが進行中で、9月にクランイクイン。全米公開は05年の予定だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi