イケメンダンサーが狼男に。「ヴァン・ヘルシング」来日会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年7月13日 > イケメンダンサーが狼男に。「ヴァン・ヘルシング」来日会見
メニュー

イケメンダンサーが狼男に。「ヴァン・ヘルシング」来日会見

2004年7月13日 12:00

ウィル・ケンプと 花束贈呈に来場した釈由美子「ヴァン・ヘルシング」

ウィル・ケンプと
花束贈呈に来場した釈由美子
[拡大画像]

ドラキュラ、フランケンシュタイン、狼男など、往年のユニバーサル映画を支えたモンスターが一堂に会するゴシックアクション大作「ヴァン・ヘルシング」(スティーブン・ソマーズ監督、ヒュー・ジャックマンケイト・ベッキンセール主演)のプロモーションのため、狼男に変身する不運の王子を演じたウィル・ケンプが来日し、7月8日、パークハイアット東京(東京・新宿)で記者会見を開いた。

ケンプは、バレエ界で人気を博している注目のダンサーで、今回が映画初出演となる。劇中では、演技とVFXが融合した狼男への変身シーンや、ワイヤーアクションも披露しており、「狼男の部分は全部CGだから、メイクがなくてよかった。ほかのモンスター役の俳優は何時間もかけて特殊メイクをしていたから、うらやましがられたよ(笑)。ワイヤーアクションは、すごく面白くて何度もやりたかった」と語り、さらに「バレエでは自分の判断で回転できるけど、ワイヤーアクションでは、ワイヤーを引っ張っている人たちとのチームワークが大事だった」とバレエと映画の違いについて話した。9月4日より全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi