「スーパーマン5」の新監督はブライアン・シンガー? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年7月13日 > 「スーパーマン5」の新監督はブライアン・シンガー?
メニュー

「スーパーマン5」の新監督はブライアン・シンガー?

2004年7月13日 12:00

違和感ありますが…「スーパーマン」

違和感ありますが…
[拡大画像]

噂通り、McG監督の「スーパーマン5」降板が正式発表された。同作の撮影場所を巡ってスタジオと対立したことが原因で、コスト削減のためにオーストラリア撮影を決定したスタジオに対し、「スーパーマンには東海岸の風景が不可欠だ」として、ニューヨークでの撮影を主張したMcGが監督の座を降りることになった。「1人の映画監督として、別大陸でアメリカのハートを掴もうとするのは、間違っていると思う。スーパーマンこそ、アメリカの美しいものすべてを体現した存在だから」とMcG監督は説明する。一方、スタジオ側は、すでに予算が2億ドル(約215億円)近くに膨れあがっているために、McG監督の要求をのむことができなかった。その結果、ティム・バートンからブレット・ラトナーまで度重なる監督交代を経て、ようやく撮影開始の兆しが見えた「スーパーマン5」が、またも振り出しに戻ることになった。スタジオはあくまで年内のクランクインを目指すとしているが、そのためには新監督の獲得が急務だ。「アルマゲドン」「パール・ハーバー」のマイケル・ベイ監督の名前が噂されているのはご存知の通りだが、さらに、「X-MEN」シリーズのブライアン・シンガーが監督候補になっているとの情報が入ってきた。シンガー監督が、「スーパーマン」を製作するワーナー・ブラザースのアラン・ホーン社長と会食している姿が目撃されたためで、この席でホーン社長がラブコールを送ったのではないかと見られている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi