ウォシャウスキー兄弟が、アメコミの原作を執筆 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年7月6日 > ウォシャウスキー兄弟が、アメコミの原作を執筆
メニュー

ウォシャウスキー兄弟が、アメコミの原作を執筆

2004年7月6日 12:00

マトリックス」のウォシャウスキー兄弟が設立したコミック会社バーリーマン・エンターテインメントが、今後のリリース計画を明らかにした。今年11月に、「マトリックス」シリーズのコンセプチュアル・デザインを手がけたジェフリー・ダロウによる「ショーリン・カウボーイ」、今年12月に「マトリックス」シリーズのストーリーボードを手がけたスティーブ・スクロースの「ドク・フランケン」を続けて発売する。ウォシャウスキー兄弟は、「ドク・フランケン」のストーリーにも参加するという。ちなみに、バーリーマン・エンターテインメントは、「マトリックス」に協力してくれたジェフリー・ダロウとスティーブ・スクロースの2人に発表の場を設けるために設立したもので、商業的な利益は追求しないつもりだという。何はともあれ、一連の作品が将来的に映画化されるのを期待したいところだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi