ハーマイオニー&ロンが来日。ハリーは海の向こうから会見参加! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年6月29日 > ハーマイオニー&ロンが来日。ハリーは海の向こうから会見参加!
メニュー

ハーマイオニー&ロンが来日。ハリーは海の向こうから会見参加!

2004年6月29日 12:00

(後ろ)スクリーンに登場したダニエル・ラドクリフ (前列左より)会場で手を振るキュアロン監督、 エマ、ルパート、デビッド・ヘイマン「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」

(後ろ)スクリーンに登場したダニエル・ラドクリフ
(前列左より)会場で手を振るキュアロン監督、
エマ、ルパート、デビッド・ヘイマン
[拡大画像]

6月26日に日本でも封切られ、記録的なスタートを切った「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のPRのため、ハーマイオニー役のエマ・ワトソン、ロン役のルパート・グリントが初来日。アルフォンソ・キュアロン監督、プロデューサーのデビッド・ヘイマンも同席し、28日、グランドハイアット東京(東京・六本木)にて記者会見を行った。なお、既に次回作の撮影が入っており、来日できなかったハリー役のダニエル・ラドクリフはイギリスの撮影現場から衛星中継で参加、650人の報道陣が詰め掛けた会見場に、遠い海を隔てて子役3人が顔を揃えた。

1作目から比べ、身も心も成長著しい3人だが、ダニエルは「そんなに大きくなったと思わない。今はエマのほうが背も高いしね(笑)。役者としては成長できたと思うけど、それもキュアロン監督のおかげ」と答え、3人の仲についても「3人とも本当に仲良し。そうでなければ撮影はもっと大変だと思う」と語った。また、役作りについてルパートは「細かいことは覚えてないけど、監督からいろいろ教えてもらった」、エマは「素晴らしい共演者ばかりで、見ているだけで勉強になった。彼らのおかげで成長できたと思う」とそれぞれ答えた。前2作の監督、クリス・コロンバスからメガホンを受け継いだキュアロン監督は「最初に思い描いていたとおりに出来上がった」と作品の出来に自信をのぞかせつつも、「ダニエルたちの情熱は素晴らしく、くじけそうなときも彼らを思い出して頑張った。彼らの強さは一生心に残るよ」と3人を絶賛していた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi