アラゴルン、次は殺人犯に? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年6月15日 > アラゴルン、次は殺人犯に?
メニュー

アラゴルン、次は殺人犯に?

2004年6月15日 12:00

正当防衛だからね「ヒストリー・オブ・バイオレンス」

正当防衛だからね
[拡大画像]

ロード・オブ・ザ・リング」のアラゴルン役で一躍大スターとなったヴィゴ・モーテンセンが、再び「ロード~」と同じスタジオのニューライン・シネマの「ヒストリー・オブ・バイオレンス」という作品に出演契約した模様だ。この「ヒストリー・オブ・バイオレンス」は「ジャッジ・ドレッド」などを描いたジョン・ワグナーのグラフィック・ノベルが原作。小さな町でダイナーを営む父親が、正当防衛で人を殺したことにより、より大きな事件に巻き込まれていくというストーリーで、ヴィゴはその父親役となる。監督はデビッド・クローネンバーグに決定しており、一味違ったバイオレンス映画になりそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi