ジョン・ウー、トム・クランシー作品を映画化? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年6月8日 > ジョン・ウー、トム・クランシー作品を映画化?
メニュー

ジョン・ウー、トム・クランシー作品を映画化?

2004年6月8日 12:00

そろそろ 大ヒットが欲しい「今そこにある危機」

そろそろ
大ヒットが欲しい
[拡大画像]

80年代の人気テレビゲーム「スパイ・ハンター」の映画化を手がけることが明らかになったばかりのジョン・ウーだが、さらにトム・クランシー原作の「レインボー・シックス」も監督するかもしれない。

「レインボー・シックス」は、国際テロに対処するために設立された多国籍特殊部隊「レインボー」の活躍を描く物語で、ジョン・ウー監督が映画化を熱望していた。ちなみに「レインボー・シックス」の主人公はジャック・ライアン・シリーズにも登場する元CIA工作指揮官のジョン・クラークで、映画版「今そこにある危機」ではウィレム・デフォーが、「トータル・フィアーズ」ではリーブ・シュレイバーがそれぞれ演じていた。製作を手がけるパラマウントとしては、「レッド・オクトーバーを追え!」「パトリオット・ゲーム」などのジャック・ライアン・シリーズ同様、フランチャイズ化を狙いたいところだろう。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi