3食マクドナルドだけで過ごしたらどうなる?という映画がヒット中 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年6月1日 > 3食マクドナルドだけで過ごしたらどうなる?という映画がヒット中
メニュー

3食マクドナルドだけで過ごしたらどうなる?という映画がヒット中

2004年6月1日 12:00

「スーパーサイズ・ミー」「スーパーサイズ・ミー」

「スーパーサイズ・ミー」
[拡大画像]

いま、全米で公開中の低予算映画が、ファーストフード業界を震撼させている。今年のサンダンス映画祭に出品され、ドキュメンタリー部門で監督賞を受賞した「スーパーサイズ・ミー」という映画がそれだ。わずか30万ドル(約3300万円)で製作されたこの映画、5月7日にたった49館で公開されたのだが、今週までに197館にまで拡大され、何と全米ボックスオフィスの第10位にランクされるという躍進ぶり。まだまだその勢いは止まらない。

映画の内容は、1日3度の食事をマクドナルドだけで摂り、これを30日間続けたらどうなるかを記録したドキュメンタリー。その監督であり、被験者でもあるモーガン・スパーロックなる人物は、「実験」が進むに連れ、体重がどんどん増え、さまざまな身体の不調を訴え、やがて医師に「このまま続ければ死ぬ」と言われてしまう。

対するマクドナルドは、ポテトやドリンクの「スーパーサイズ=特大」をメニューから排除することを発表したり、突如ヘルシーメニューを開発するなど、バッドイメージの払拭に追われているそうだ(こうした施策は、この映画の公開とは関係なく計画されていたらしいが)。マクドナルドに限らず、ファーストフード業界全体にとっての「地雷」とも言えるこの映画、日本上陸が楽しみだ。ファーストフード大好き人間は心して待つように。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi