そろそろ「アメリ」は卒業?オドレイ・トトゥが新作で来日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年6月1日 > そろそろ「アメリ」は卒業?オドレイ・トトゥが新作で来日
メニュー

そろそろ「アメリ」は卒業?オドレイ・トトゥが新作で来日

2004年6月1日 12:00

オドレイ・トトゥ「アメリ」

オドレイ・トトゥ
[拡大画像]

01年「アメリ」の大ヒットで一躍スターとなったオドレイ・トトゥが、最新作「堕天使のパスポート」のPRのためフランスから来日。去る5月26日、東京・新宿のパークハイアット東京で来日会見を行った。

今回は「危険な関係」などで知られるイギリスの名匠スティーブン・フリアーズ監督による作品で、「アメリ」の一風変わったお嬢さん役とは打って変わり、ロンドンで自らのアイデンティティーを探し求めるトルコ移民というシリアスな役どころ。登壇したオドレイ自身も、イメージを一新する大人っぽい立ち振る舞いを見せ、女優としての成長を印象づけた。また本作はロンドンでの撮影ということで、英語で演技をしたが、思った以上に苦労し、撮影中は「まるで奴隷船の中にいるみたいだったわ」と笑わせた。「堕天使のパスポート」は7月公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi