9月はルーカス祭り。ジョージ・ルーカスの処女作もDVD化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年5月25日 > 9月はルーカス祭り。ジョージ・ルーカスの処女作もDVD化
メニュー

9月はルーカス祭り。ジョージ・ルーカスの処女作もDVD化

2004年5月25日 12:00

スター・ウォーズ」の旧3部作が今年の9月にDVDボックスとして発売されることはすでに決定しているが、今度は、ジョージ・ルーカス監督のデビュー作「THX-1138」(71)が、ディレクターズ・カット版として甦ることが明らかになった。同作はコンピューターが支配する近未来を舞台にしたSFで、低予算を逆手に取った映像スタイルと管理社会を痛烈に批判したメッセージ性から、アメリカではいまもなおカルト的人気を誇っている作品である。「THX-1138 ザ・ジョージ・ルーカス・ディレクターズ・カット版」は、全米で9月10日から劇場公開され、9月14日にDVDリリースとなる。2枚組のDVDには、ルーカス監督と脚本家兼サウンド・デザイナーのウォルター・マーチのコメンタリーの他、1時間に及ぶドキュメンタリーや、ルーカス監督が学生時代に撮った短編「電子的迷宮/THX-1138:4EB」も収録される。なお、日本での発売は今のところ未定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi