カンヌ映画祭開幕。日本代表の首尾は? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年5月18日 > カンヌ映画祭開幕。日本代表の首尾は?
メニュー

カンヌ映画祭開幕。日本代表の首尾は?

2004年5月18日 12:00

世界3大映画祭の1つ、第57回カンヌ国際映画祭が12日の夜、ペドロ・アルモドバル監督の「バッド・エデュケーション」の上映で開幕した。今回の審査委員長は、10年前「パルプ・フィクション」で最高賞パルム・ドールを獲ったクエンティン・タランティーノ。注目のコンペティション部門にはウォン・カーウァイ監督、木村拓哉トニー・レオン主演の「2046」、マイケル・ムーア監督「華氏911」、エミール・クストリッツア監督の「ライフ・イズ・ア・ミラクル」などがあり、日本からは押井守監督の「イノセンス」、是枝裕和監督の「誰も知らない」が参加している。同映画祭は23日まで開催され、最終日前日の22日夜(現地時間)に最高賞であるパルム・ドールが発表される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi