「フレンズ」最終回を、全米5200万人が視聴 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年5月11日 > 「フレンズ」最終回を、全米5200万人が視聴
メニュー

「フレンズ」最終回を、全米5200万人が視聴

2004年5月11日 12:00

今月6日に、10年間の歴史に幕を下ろしたアメリカの人気テレビシリーズ「フレンズ」の最終回を、全米で5200万人以上が視聴したとNBCが発表した。

これは、今シーズンではスーパーボウルに続く第2位の高視聴率だが、98年に最終話を迎えたシチュエーションコメディ「となりのサインフェルド」の7620万人に遠く及ばなかったために、期待はずれだったという向きもある。テレビの最終回の歴代視聴率でも、1位の「M★A★S★H」(83年/1億500万人)、2位「チアーズ」(93年/8040万人)、3位「となりのサインフェルド」に続く4位となった。放送からわずか5日後の11日には最終話がDVDとして発売されるため、こちらの売り上げも気になるところ。

フレンズ」は94年9月に放送を開始。レイチェル(ジェニファー・アニストン)、チャンドラー(マシュー・ペリー)、モニカ(コートニー・コックス・アークエット)、フィービー(リサ・クドロー)、ロス(デビッド・シュワイマー)、ジョーイ(マット・ルブランク)という、ニューヨーク・マンハッタンに暮らす6人の友情と恋愛が人気を呼び、エミー賞に55回もノミネートされた。1話につき100万ドル(約1億1000万円)という出演俳優の高額なギャラも話題となった。

なお、ジョーイを主役にしたスピンオフ番組「ジョーイ」は、今秋から放送開始。俳優修行のためロサンゼルスにやってきたジョーイの奮闘を描くものになるという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi