「王の帰還」、日本での興収が100億円を突破! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年5月11日 > 「王の帰還」、日本での興収が100億円を突破!
メニュー

「王の帰還」、日本での興収が100億円を突破!

2004年5月11日 12:00

ついにたどり着いた!「ロード・オブ・ザ・リング」

ついにたどり着いた!
[拡大画像]

今年の2月14日に日本公開された「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」の興行収入が、5月9日の時点で100億円を突破した。配給元の日本ヘラルド映画が11日に発表したもの。9日時点での興収は100億4505万7650円で、動員数は768万7903人。

ここ数年、「ハリー・ポッター」シリーズや、宮崎アニメなど、興収100億円を突破する作品は次々に現れているが、日本ヘラルド映画ならびに共同配給の松竹にとっては、本作が初の興収100億円突破作品となった。ちなみに、インディペンデント配給会社の洋画で、興収100億円を突破したのは、91年の「ターミネ-ター2」以来2作目となる。シリーズ第1部「ロード・オブ・ザ・リング」は90億7000万円、第2部「二つの塔」は79億円となっており、3作目にして初の大台乗せとなった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi