デル・トロ初来日。「21グラム」会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年4月27日 > デル・トロ初来日。「21グラム」会見
メニュー

デル・トロ初来日。「21グラム」会見

2004年4月27日 12:00

ベニチオ・デル・トロ(左)と アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督「21グラム」

ベニチオ・デル・トロ(左)と
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督
[拡大画像]

ショーン・ペンナオミ・ワッツそしてベニチオ・デル・トロと実力派スターが競演し、昨年のオスカーレースを大いに盛り上げた「21グラム」。本作のPRのため、ベニチオ・デル・トロと監督のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥが来日し、4月27日、東京・新宿のパークハイアット東京で記者会見が行われた。

初来日のデル・トロは、落ち着いた声で一つ一つ丁寧に質問に答えていた姿が印象的。「ハリウッドでラテン系として俳優業をするにあたって、障害を感じたか?」という質問には「言葉や肌の色の違いは関係なく、障害というのはどの俳優にもあると思う。ただ、演技の先生やバスケットボールの先生に言われたことは『人の2倍上手くなれ』ということだった」とハリウッドでの処世術をシンプルに語った。また、監督2作目で早くも「時系列がバラバラな複雑な映画を撮る監督」というレッテルが貼られているイニャリトゥ監督だが「あれだけ込み入ったスクリプトを作りながらも、観客を混乱させないコツは?」と聞かれ、「言いたいことをハッキリと伝えること」とこれまたシンプルに答えていた。「21グラム」は5月下旬公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi