アメリカ版「ザ・リング2」から貞子が消える : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年4月20日 > アメリカ版「ザ・リング2」から貞子が消える
メニュー

アメリカ版「ザ・リング2」から貞子が消える

2004年4月20日 12:00

怖くなくなる?「ザ・リング」

怖くなくなる?
[拡大画像]

中田秀夫監督がハリウッドデビューを果たすことでも話題の「ザ・リング2」だが、「ザ・リング」でサマラ役を演じていたデイビー・チェイスが出演しないことになりそうだ。アーレン・クルーガーが執筆した草稿には、生前のサマラが登場するフラッシュバックのシーンが存在したのだが、決定稿からはそのほとんどがカットされているため、デイビー・チェイスが出演する必要がなくなったようだ。ちなみにサマラという役は、日本版における貞子と同じ存在である。「ザ・リング2」は日本版の「リング2」とは関連性のない、オリジナルのストーリーになるという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi