「サンダーバード」の空飛ぶマシンが日本に初上陸! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年4月20日 > 「サンダーバード」の空飛ぶマシンが日本に初上陸!
メニュー

「サンダーバード」の空飛ぶマシンが日本に初上陸!

2004年4月20日 12:00

ソフィア・マイルズ「サンダーバード」

ソフィア・マイルズ
[拡大画像]

同名人形劇シリーズを実写化することで話題の「サンダーバード」の記者会見が、4月19日、東京・水道橋の東京タワーシティ・プリズムホールで開かれ、世界初公開となる8分間のフッテージ映像とともに、レディ・ペネロープ役のソフィア・マイルズが来日。会場には、ペネロープが乗る全長7.3メートルのマシン「FAB-1」も登場した。

フッテージ映像には、CGを駆使し、おなじみのマシンたちが駆け巡めぐる迫力のシーンが満載で、FAB-1が空を飛ぶシーンもある。会場に置かれたFAB-1は、実際に撮影に使われたもので、走行も可能な実車。ソフィアは「空を飛んだりするのはもちろんCGですけど、とても乗り心地がよくて快適です」とお気に入りの様子。ペネロープは「サンダーバード」における紅一点でファッション・リーダー的存在だが、ソフィアは「私はこの役をやるまでファッションには疎くて、シャネルにも興味はなかったんですが、おかげで今はファッションに目覚めました」と明かした。8月7日より世界同時公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi