「ハリポタ4」からカットされた、あの家族 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年4月13日 > 「ハリポタ4」からカットされた、あの家族
メニュー

「ハリポタ4」からカットされた、あの家族

2004年4月13日 12:00

シリーズ第4作「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」に、主人公のハリーをいじめるダーズリー一家が登場しないことが分かった。同作は現在マイク・ニューウェル監督のもとで撮影中だが、義理の両親を演じるイギリス人俳優のリチャード・グリフィスフィオナ・ショウのもとには出演依頼がなく、プロデューサーに尋ねたところ、自分たちのシーンがカットされていることを知らされたという。その原因は、「炎のゴブレット」の原作が非常に長いためだとか。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi