近未来SFの巨匠エンキ・ビラルが来日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年4月13日 > 近未来SFの巨匠エンキ・ビラルが来日
メニュー

近未来SFの巨匠エンキ・ビラルが来日

2004年4月13日 12:00

(左より)リンダ・アルディ、 エンキ・ビラル監督「バンカー・パレス・ホテル」

(左より)リンダ・アルディ、
エンキ・ビラル監督
[拡大画像]

フランスのコミック界“バンド・デシネ(BD)”の巨匠で、映画「バンカー・パレス・ホテル」や「ティコ・ムーン」の監督としても世界中のクリエイターから信奉されるエンキ・ビラルが、監督第3作「ゴッド・ディーバ」のプロモーションのため来日。主演女優リンダ・アルディを伴い、4月7日、東京・銀座のホテル西洋銀座にて会見を開いた。

本作はビラル監督の代表作として知られるコミック「ニコポル3部作」をベースに、人間と神の不滅の愛を描く異色のSF大作。監督は「ひとりで描けるコミックと違い、映画は数百人のスタッフが関わるが、それぞれが自分との孤独な闘いをしている。多くの人たちと孤独を分かち合えるのが映画製作の魅力だ」と語り、リンダは完成した映画をみて「美しい夢のような雰囲気や、様々な色調やトーンが折り重なっている映像に感動した」と監督の手腕を称えた。

また、本作は主要な3人のキャラクター以外は、ほぼ全てがCGで描かれているが、監督は「作品のテーマと舞台設定に、CGという表現方法が適していただけで、CGで描くこと自体が目的ではない」と説明。しかし、その独特の色使いや世界観は、“BDの巨匠”エンキ・ビラルならではのものに仕上がっており、必見だ。5月1日より全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi