「シンプソンズ」の映画化はまだまだ先 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年4月13日 > 「シンプソンズ」の映画化はまだまだ先
メニュー

「シンプソンズ」の映画化はまだまだ先

2004年4月13日 12:00

アメリカの人気長寿アニメ番組「シンプソンズ」の映画化について、これまでさまざまな噂が伝えられているが、どうやら、実現にはあと数年はかかりそうだ。主人公バート・シンプソンの妹、リサの声を担当するヤードレー・スミスによれば「アニメーションは終わりのない作業」なので、テレビシリーズが終了するまで映画は製作されないだろうというのだ。映画の脚本は現在準備中だが、ファンは少なくとも2~3年は待たなければならない。

89年に放送開始した「シンプソンズ」は、架空の街、スプリングフィールドに住むシンプソン一家が繰り広げるコメディ。アメリカの社会や政治を痛烈に批判しつつブラックジョークで笑い飛ばし、これまでエミー賞を10回以上受賞、現在も世界70カ国以上で放送中だ。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi