オスカー受賞で罪悪感?レニー・ゼルウィガーが来日会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年4月6日 > オスカー受賞で罪悪感?レニー・ゼルウィガーが来日会見
メニュー

オスカー受賞で罪悪感?レニー・ゼルウィガーが来日会見

2004年4月6日 12:00

(左より)レニー・ゼルウィガー、 アンソニー・ミンゲラ監督「コールド マウンテン」

(左より)レニー・ゼルウィガー、
アンソニー・ミンゲラ監督
[拡大画像]

アメリカ南北戦争を舞台にした壮大なるドラマ「コールド・マウンテン」。日本公開を3週後に控え、監督のアンソニー・ミンゲラ、同作でアカデミー賞助演女優賞を受賞したレニー・ゼルウィガーが来日し、4月6日、東京・虎ノ門のホテル・オークラにて会見を行った。

レニーは本作に出演したことについて、「まず、私はミンゲラ監督のファンでした。彼の作品の予告編を映画館で観るのが好きで、いつかはあのスクリーンの中に入りたいと思っていて、今回出演が決まったときは夢のようでした」と語ると、ミンゲラ監督は「レニーの魅力は、実際の彼女を忘れさせてくれるほどに、作品ごとに違った面を見せてくれることです。今日は久しぶりに彼女に会いましたが、私の知っているレニーとはまったくの別人です」とお互いを讃えた。

また、アカデミー賞受賞について聞かれたレニーは、「受賞の瞬間は、階段から滑り落ちないように、と思っていたこと以外何も覚えていません。オスカーはとてもありがたいけど、あの映画の世界を創ったのは監督で、私はその世界の一部なのに私だけが賞賛を浴びることに罪悪感を感じました」とミンゲラ監督を横目に申し訳なさそうに語った。「コールド・マウンテン」は4月24日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi