ブロスナンが再びジェームズ・ボンドに。ボンド・ガールは? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年3月23日 > ブロスナンが再びジェームズ・ボンドに。ボンド・ガールは?
メニュー

ブロスナンが再びジェームズ・ボンドに。ボンド・ガールは?

2004年3月23日 12:00

失礼しちゃうわ「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち」

失礼しちゃうわ
[拡大画像]

「007」シリーズ最新作のジェームズ・ボンド役として、ピアース・ブロスナンの続投が決定した。ブロスナンにとっては5度目のボンド役。となると、気になるのはボンド・ガールだ。ブロスナンの希望は「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」のキーラ・ナイトレイモニカ・ベルッチだとか。もちろん、モニカは妊娠中のため難しそうだが。一方、自らプロデューサーに売り込んだというブリトニー・スピアーズは、ブロスナンにとってはまだ子供。「彼女のソックスに神のご加護を。幸運を祈るよ」と軽くあしらったという。05年11月の公開が予定されているが、撮影開始などの日程は未定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi