「エクソシスト」の悪魔の声の主が死去 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年3月23日 > 「エクソシスト」の悪魔の声の主が死去
メニュー

「エクソシスト」の悪魔の声の主が死去

2004年3月23日 12:00

オール・ザ・キングスメン」で、49年のアカデミー賞助演女優賞を受賞した女優マーセデス・マッケンブリッジが死去した。「ジャイアント」や「武器よさらば」などに出演した彼女だが、もっとも有名な出演作は、声のみの出演だった「エクソシスト」。リンダ・ブレア演じる少女に取り憑いた悪魔の声を担当したが、当初はクレジットされず、ウイリアム・フリードキン監督と激しい争いになったことがある。その後、名前を入れる時間がなかったと弁解する製作側との間に全米俳優協会(SAG)が調停に入り、無事マッケンブリッジの名前が明記されることになったエピソードは有名。享年85歳。詳しい死因は明らかにされていない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi