ビン・ディーゼルが「ワイルド・スピード3」に復帰? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年3月16日 > ビン・ディーゼルが「ワイルド・スピード3」に復帰?
メニュー

ビン・ディーゼルが「ワイルド・スピード3」に復帰?

2004年3月16日 12:00

マジでヤバいぜ「ワイルド・スピード」

マジでヤバいぜ
[拡大画像]

カーアクション映画「ワイルド・スピード」の3作目が製作されることになりそうだ。昨年公開された「ワイルド・スピードX2」の全米ボックスオフィス成績は、前作の倍の製作費を投じたにもかかわらず、前作を下回る興収1億2700万ドルという成績(第1作は1億4400万ドル)に終わったため、シリーズ化が危ぶまれていたが、製作元のユニバーサルはビン・ディーゼルの復帰という秘策を用意していた。ビン・ディーゼルといえば、「ワイルド・スピード」でアクションスターとして大ブレイクしたものの、「ワイルド・スピードX2」はギャラの面で折り合いがつかずに降板、相棒役のポール・ウォーカーのみが登場した。しかし、ビン・ディーゼルが出演した他の映画(「ノックアラウンド・ガイズ」「ブルドッグ」)は軒並み失敗していて、もともとインフレ気味だったハリウッドでの評価も下降中。ここら辺でヒットが欲しいだけに、ディーゼル自身も出演を前向きに検討しているとか。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi