中田秀夫監督、「ザ・リング2」でハリウッド・デビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年3月16日 > 中田秀夫監督、「ザ・リング2」でハリウッド・デビュー
メニュー

中田秀夫監督、「ザ・リング2」でハリウッド・デビュー

2004年3月16日 12:00

第1作を監督したゴア・バービンスキーに続き、売れっ子CMディレクターのノーム・ムロウが降板したことで混迷していた「ザ・リング2」の監督探しに、ついにピリオドが打たれたようだ。全米で興収1億2900万ドル(約143億円)のヒットを記録した「ザ・リング」の続編でメガホンを握るのは、なんと日本版「リング」の監督を務めた中田秀夫。現在、製作元のドリームワークスと交渉中だが、実現する可能性はきわめて高いと見られている。ちなみに主役のナオミ・ワッツと息子役のデビッド・ドーフマンの復帰はすでに決定。今回の続編は日本版「リング2」のリメイクではなく、前作を手がけたアーレン・クルーガーによるオリジナルの脚本になるという。全米公開は11月10日の予定だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi