「スパイダーマン」の素顔が白日の下に。特別映像が日本だけで披露! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年3月16日 > 「スパイダーマン」の素顔が白日の下に。特別映像が日本だけで披露!
メニュー

「スパイダーマン」の素顔が白日の下に。特別映像が日本だけで披露!

2004年3月16日 12:00

トビー・マグワイア(中央)と ゲストの及川光博、神田うの「スパイダーマン2」

トビー・マグワイア(中央)と
ゲストの及川光博、神田うの
[拡大画像]

今夏の話題作「スパイダーマン2」(7月10日公開)のプロモーションのため、3月15日、主演のトビー・マグワイアが来日し、同日、グランドハイアット東京(東京・六本木)にて、特別映像を日本の関係者だけに初披露した。

映像は約12分で、VFXなどが未完成なシーンも多いが、その貴重な映像をトビー自らが披露するとあって会場は立ち見がでるほどのマスコミで溢れた。注目の映像は、スパイダーマンでいることに悩んだピーターが、スパイダーマンのコスチュームを捨てるシーンや、メリー・ジェーンが今回の敵であるドクター・オクトパス(ドック・オク)に捕らえられるシーン、また、ピーターの親友ハリーがドック・オクに信頼を寄せ、スパイダーマンを憎むシーンなどが断片的に見られた。また、特別映像の最後に用意されたスパイダーマンとドック・オクの戦闘シーンは、滑走する列車の上が舞台。スピーディで目を見張るアクションが繰り広げられ、さらに、乗客を乗せたまま暴走する列車を止めるため、スパイダーマンがボロボロになるまで身体を張って奮闘する場面が見られた。そして何と今回、スパイダーマンの仮面の下の素顔が市民に知られてしまう。

この映像上映にあたりトビーは「ストーリー、人物、アクション、すべてが素晴らしい映画になっている。僕の自信作です」と語った。なお、トビー・マグワイアの来日会見は17日に行われる予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi