ロバート・ロドリゲス監督がSF小説を映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年3月9日 > ロバート・ロドリゲス監督がSF小説を映画化
メニュー

ロバート・ロドリゲス監督がSF小説を映画化

2004年3月9日 12:00

「レジェンド・オブ・メキシコ」が絶賛公開中「スパイキッズ」

「レジェンド・オブ・メキシコ」が絶賛公開中
[拡大画像]

スパイキッズ」「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」のロバート・ロドリゲス監督が、アメコミ「シン・シティ」の映画化に続き、人気SF小説の映画化を手がけることが分かった。原作は、「ターザン」で知られるエドガー・ライス・バローズの「火星のプリンセス」。これは、アリゾナの洞窟から火星に飛来してしまった南軍の騎兵大尉ジョン・カーターの冒険を描く火星シリーズ第1巻。製作元のパラマウント・ピクチャーズによれば、シリーズ化の可能性もあるということだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi