「バットマン」5作目に、ゲイリー・オールドマンも参加 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年3月9日 > 「バットマン」5作目に、ゲイリー・オールドマンも参加
メニュー

「バットマン」5作目に、ゲイリー・オールドマンも参加

2004年3月9日 12:00

渡辺謙の参加で話題の「バットマン」シリーズ第5作「バットマン・ビギンズ」に、個性派俳優のゲイリー・オールドマンが加わることになった。若き日のジェームズ・ゴードン長官役で、今作での階級は警部補だとか。これで、バットマン役のクリスチャン・ベール以下、執事役のマイケル・ケイン、幼なじみ役のケイティ・ホームズ、恩師役のリーアム・ニーソン、ウェイン・エンタープライズの社員役のモーガン・フリーマンとすべてのメインキャストが決まった。ちなみに渡辺謙は「ラーズ・アル・グール」という悪役で、忍者の暗殺集団を持つテロリストを演じる。監督は、「メメント」「インソムニア」のクリストファー・ノーラン。すでにアイスランドで撮影が開始されており、今後ロンドンやシカゴでの撮影が予定されている。全米公開は05年夏の予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi