ベルリン国際映画祭、金熊賞はドイツ・トルコの合作映画 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年2月17日 > ベルリン国際映画祭、金熊賞はドイツ・トルコの合作映画
メニュー

ベルリン国際映画祭、金熊賞はドイツ・トルコの合作映画

2004年2月17日 12:00

2月5日から10日間にわたって開催された第54回ベルリン国際映画祭の受賞作品が、14日に発表された。最高賞にあたる金熊賞は、厳しいイスラム家庭から逃れるために政略結婚したトルコ系ドイツ人女性の人生を描いたファティ・アキン監督のドイツ・トルコ合作映画「Gegen die Wand(英題:ヘッド・オン)」が受賞。女優賞は「モンスター」のシャーリーズ・セロンと「Maria Full of Grace(慈悲深きマリア)」のカタリーナ・サンディ・モレノがダブル受賞した。監督賞は韓国のキム・ギドク監督(「Samaritan Girl(サマリア人)」)、男優賞はダニエル・ブルマン監督の「El Abrazo Partido(失われた抱擁)」に主演したダニエル・ヘンドラーが獲得した。主な受賞結果は以下の通り。

金熊賞

最優秀作品賞

「Gegen die Wande(Head On)」(ファティ・アキン監督)

銀熊賞

審査委員賞

「El Abrazo Partido(Lost Embrace)」(ダニエル・バーマン監督)

銀熊賞

監督賞

キム・ギドク監督(「Samaritan Girl」)

銀熊賞

最優秀女優賞

シャーリーズ・セロン(「モンスター」)

カタリーナ・サンディ・モレノ(「Maria Full of Grace」)」

銀熊賞

最優秀男優賞

ダニエル・ヘンドラー(「El Abrazo Partido」)

銀熊賞

最優秀芸術貢献賞

「Om Jag Vender Mig Om (Daybreak)」(ビョルン・ルンゲ監督)

銀熊賞

最優秀音楽賞

「Primo Amore(First Love)」(マッテオ・ガロンヌ監督)

青い天使賞

最優秀ヨーロッパ作品賞

「Om Jag Vender Mig Om (Daybreak)」(ビョルン・ルンゲ監督)

アルフレッド・バウアー賞

映画祭創立記念賞

「Maria Full of Grace」(パッティ・ジョンキン監督)

金熊賞

功労賞

フェルナンド・ソラナス監督(アルゼンチン)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi