「王の帰還」、全米撮影監督協会賞は受賞を逸す : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年2月10日 > 「王の帰還」、全米撮影監督協会賞は受賞を逸す
メニュー

「王の帰還」、全米撮影監督協会賞は受賞を逸す

2004年2月10日 12:00

全米撮影監督協会(American Society of Cinematographers)のメンバーが選ぶ、ASCアワードの受賞結果が2月8日に発表され、「シービスケット」のジョン・シュワルツマンが受賞した。この他、同賞のノミネートを受けていたのは「マスター・アンド・コマンダー」のラッセル・ボイド、「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」のアンドリュー・レスニー、「コールド・マウンテン」のジョン・シール、「ラスト・サムライ」のジョン・トール。アカデミー賞では作品賞を含む7部門にノミネートされて思わぬ健闘を見せている「シービスケット」だが、他の映画賞ではこれまで目立った受賞はなく、ここでひとまず一冠を抑えた格好になる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi