ゴールデン・グローブ賞、「王の帰還」が作品賞ほか4部門受賞! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年1月27日 > ゴールデン・グローブ賞、「王の帰還」が作品賞ほか4部門受賞!
メニュー

ゴールデン・グローブ賞、「王の帰還」が作品賞ほか4部門受賞!

2004年1月27日 12:00

オスカー街道、まっしぐら「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」

オスカー街道、まっしぐら
[拡大画像]

第61回ゴールデン・グローブ賞の授賞式が25日、ビバリーヒルトンホテルで開催され、「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」がドラマ部門の作品賞、監督賞など4部門を受賞。アカデミー賞の前哨戦と称される同賞を受賞したことで、また一歩アカデミー賞に近づいた。一方、ミュージカル・コメディ部門の作品賞は、ソフィア・コッポラが脚本・監督を手掛けた「ロスト・イン・トランスレーション」が受賞。同部門での主演男優賞(ビル・マーレイ)、脚本賞も合わせ3冠に輝いた。

ラスト・サムライ」の渡辺謙がノミネートされたことで注目を集めていた助演男優賞は「ミスティック・リバー」のティム・ロビンスが受賞。助演女優賞は、「コールド・マウンテン」で意思の強い農場の女性を演じたレニー・ゼルウィガーが選ばれた。主演女優賞は「モンスター」のシャーリーズ・セロン、主演男優賞は「ミスティック・リバー」のショーン・ペン。ミュージカル・コメディ部門の主演女優賞は「恋愛適齢期」のダイアン・キートンが選ばれた。

ゴールデン・グローブ賞は、ハリウッド外国人映画記者協会が主催する賞で、同協会会員の記者約90人の投票によって決められる。主な結果は以下の通り。

作品賞

【ドラマ部門】

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」(ピーター・ジャクソン監督)

作品賞

【コメディ・ミュージカル部門】

ロスト・イン・トランスレーション」(ソフィア・コッポラ監督)

主演男優賞

【ドラマ部門】

ショーン・ペン/「ミスティック・リバー

主演男優賞

【コメディ・ミュージカル部門】

ビル・マーレイ/「ロスト・イン・トランスレーション

主演女優賞

【ドラマ部門】

シャーリーズ・セロン/「モンスター

主演女優賞

【コメディ・ミュージカル部門】

ダイアン・キートン/「恋愛適齢期

助演男優賞

ティム・ロビンス/「ミスティック・リバー

助演女優賞

レニー・ゼルウィガー/「コールド・マウンテン

監督賞

ピーター・ジャクソン/「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還

脚本賞

ソフィア・コッポラ/「ロスト・イン・トランスレーション

作曲賞

ハワード・ショア/「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還

外国語映画賞

「アフガン零年/OSAMA」(セディク・バルマク監督)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi