ラジー賞最有力はジェニロペ&ベンアフ出演作「ジッリ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年1月27日 > ラジー賞最有力はジェニロペ&ベンアフ出演作「ジッリ」
メニュー

ラジー賞最有力はジェニロペ&ベンアフ出演作「ジッリ」

2004年1月27日 12:00

予想通り?「ハットしてキャット」

予想通り?
[拡大画像]

毎年、最悪だった映画・俳優を選出する「裏アカデミー賞」、“ラジー賞”ことゴールデン・ラズベリー賞のノミネート作品が発表された。今年は、私生活で話題をふりまいたジェニファー・ロペスベン・アフレックの共演作「ジッリ」が、主演男優賞、主演女優賞、監督賞、脚本賞、最悪スクリーンカップル賞など9部門の最多ノミネートを獲得。対抗馬として、マイク・マイヤーズ主演の「ハットしてキャット」が8部門に、「チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル」が7部門にノミネートされている。最悪監督賞には、「マトリックス・リローデッド」と「マトリックス・レボリューションズ」両方で、ウォシャウスキー兄弟もノミネート。「スパイキッズ3-D:ゲームオーバー」で主演男優賞候補に挙がったシルベスター・スタローンは史上最多となる30回目のノミネートとなった。

ラジー賞は25ドル以上の年会費を払って会員になれば、誰でも投票に参加できる“公平な”賞。毎年、アカデミー賞ノミネート発表の前日に候補者・作品を発表。授賞式も、アカデミー賞授賞式の前日にあたる2月28日に発表される。

最悪作品賞

ハットしてキャット

チャーリーズエンジェル/フルスロットル

「フロム・ジャスティン・トゥ・ケリー」

「ジッリ」

「ザ・リアル・カンクン」

最悪主演男優賞

ベン・アフレック

デアデビル」「ペイチェック/消された記憶

キューバ・グッディング・Jr.

「ボート・トリップ」「ファイティング・テンプテーション」「レディオ」

ジャスティン・グアリーニ

「フロム・ジャスティン・トゥ・ケリー」

アシュトン・カッチャー

「チーパー・バイ・ザ・ダズン」「ジャスト・マリッ

ジ」「マイ・ボスズ・ドーター」

マイク・マイヤーズ

ハットしてキャット

最悪主演女優賞

ドリュー・バリモア

チャーリーズエンジェル/フルスロットル

キャメロン・ディアス

チャーリーズエンジェル/フルスロットル

ケリー・クラークソン

「フロム・ジャスティン・トゥ・ケリー」

アンジェリーナ・ジョリー

すべては愛のために」「トゥームレイダー2

ジェニファー・ロペス

「ジッリ」

最悪助演男優賞

アンソニー・アンダーソン

カンガルー・ジャック

アレック・ボールドウィン

ハットしてキャット

アル・パチーノ

「ジッリ」

シルベスター・スタローン

スパイキッズ3-D:ゲームオーバー

クリストファー・ウォーケン

「ジッリ」「カンガルー・ジャック

最悪助演女優賞

レイニー・カザン

「ジッリ」

デミ・ムーア

チャーリーズエンジェル/フルスロットル

ケリー・プレストン

ハットしてキャット

ブリタニー・マーフィ

ジャスト・マリッジ

タラ・リード

「マイ・ボスズ・ドーター」

最悪カップル賞

ベン・アフレックジェニファー・ロペス(「ジッリ」)

エリック・クリスチャン・オルセンデレク・リチャードソン(「ダム・アンド・ダマラー」)

ジャスティン・グアリーニ&ケリー・クラークソン(「フロム・ジャスティン・トゥ・ケリー」)

アシュトン・カッチャーブリタニー・マーフィー(「ジャスト・マリッジ」)またはタラ・リード

マイク・マイヤーズ&Thing OneまたはThing Two(「ハットしてキャット」)

最悪監督賞

マーティン・ブレスト

「ジッリ」

ロバート・アイスコブ

「フロム・ジャスティン・トゥ・ケリー」

モート・ネイサン

「ボート・トリップ」

ウォシャウスキー兄弟

マトリックス・リローデッド」「~レボリューションズ」

ボー・ウェルチ

ハットしてキャット

最悪作品賞

ハットしてキャット

チャーリーズエンジェル/フルスロットル

「ダム・アンド・ダマラー」

「フロム・ジャスティン・トゥ・ケリー」

「ジッリ」

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi