アカデミー賞審査用ビデオ流出問題、FBIが容疑者を逮捕 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年1月27日 > アカデミー賞審査用ビデオ流出問題、FBIが容疑者を逮捕
メニュー

アカデミー賞審査用ビデオ流出問題、FBIが容疑者を逮捕

2004年1月27日 12:00

アカデミー賞審査用ビデオがネットに流出した事件は以前にもお伝えしたが、FBIは22日、シカゴ郊外に住むラッセル・ウイリアム・スプラーグという男を逮捕した。家宅捜索した結果、アカデミー審査用のテープが数百本発見されたという。この男にテープを横流ししていたのが、アカデミーに所属するカーマイン・カリディという俳優であることが発覚したが、カリディはスプラーグを単なる映画ファンだと思っていたと主張しており、金銭を受け取っていなかったことから逮捕を免れている。

スプラーグの手口は、カリディからVHSテープを受け取ると、コピーガード・ブレイカーというソフトウェアを利用してDVDを作成。友人や家族に配っていたという。しかし、インターネットへの流出には関与していないと主張している。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi