全米脚本家協会賞、ノミネートが発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年1月27日 > 全米脚本家協会賞、ノミネートが発表
メニュー

全米脚本家協会賞、ノミネートが発表

2004年1月27日 12:00

全米脚本家協会(The Writers Guild of America)が行うWGAアワードのノミネートが発表となった。オリジナル脚本賞にノミネートされたのは、「ベッカムに恋して」「ダーティ・プリティ・シングス」「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」「ロスト・イン・トランスレーション」「ザ・ステーション・エージェント」の5作品。これら5作品はすべて、いわゆるインディペンデント映画。規模は小さいながらも良質の作品に注目が集まったようだ。一方、脚色賞には、「アメリカン・スプレンダー」「コールド・マウンテン」「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」「ミスティック・リバー」「シービスケット」がノミネートされた。受賞作は2月21日に発表される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi