ベルトルッチ監督の新作、成人指定で全米上映へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年1月20日 > ベルトルッチ監督の新作、成人指定で全米上映へ
メニュー

ベルトルッチ監督の新作、成人指定で全米上映へ

2004年1月20日 12:00

「ザ・ドリーマーズ」 日本では7月公開予定

「ザ・ドリーマーズ」
日本では7月公開予定
[拡大画像]

ベルナルド・ベルトルッチ監督の最新作「ザ・ドリーマーズ」が、アメリカでノーカット上映されることになった。その大胆なセックス描写から、レイティング審査をするMPAAは、同作をNC-17指定(17歳以下は鑑賞禁止)にした。NC-17指定になると、上映館できる映画館が極端に少なくなり、宣伝にも規制がかかってくるため、たいていの場合は、MPAAの指摘部分をカットしてワンランク下のR指定にすることが多い。しかし「ザ・ドリーマーズ」の配給を手がけるフォックス・サーチライトは、NC-17指定のまま上映することにした。この決定に、ベルトルッチ監督自身も喜んでいるという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi