ディズニー、フロリダのアニメ部門を閉鎖 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年1月13日 > ディズニー、フロリダのアニメ部門を閉鎖
メニュー

ディズニー、フロリダのアニメ部門を閉鎖

2004年1月13日 12:00

これは外注作品「ムーラン」

これは外注作品
(C)DISNEY/PIXAR
[拡大画像]

ウォルト・ディズニーが、フロリダ州オーランドにあるアニメーションスタジオの閉鎖を発表した。「ムーラン」「リロ&スティッチ」「ブラザー・ベア」などが製作されたこのスタジオの従業員数は約260人、一部のアニメーターはカリフォルニア州バーバンクにあるスタジオに異動するが、大半はリストラされるという。ちなみに、バーバンクのスタジオの人員は現在600人。97年末の最盛期には2200人が所属していたが、それ以降は人員削減、給与削減が続いていた。解雇されたアニメーターのうち数人は、新たなアニメーション製作会社を設立することを明らかにしている。

このスタジオの閉鎖は、ディズニー本社が、コンピューターグラフィックスの台頭により、費用のかかる手描きアニメの製作は縮小せざるを得ないという結論を下したことを物語っている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi