03年の全米年間トップ10作品が発表! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年1月6日 > 03年の全米年間トップ10作品が発表!
メニュー

03年の全米年間トップ10作品が発表!

2004年1月6日 12:00

歴代では8位にランク「マトリックス」

歴代では8位にランク
(C)DISNEY/PIXAR
[拡大画像]

03年の年間ボックスオフィス成績が明らかになった。トップに輝いたのは、日本でも現在大ヒット中の「ファインディング・ニモ」で、総興収は3億3970万ドル。2位は「パイレーツ・オブ・カリビアン」の3億540万ドルで、ディズニー映画がワンツー・フィニッシュを飾ったことになる。興味深いのは、2作連続で公開された「マトリックス」シリーズで、「リローデッド」の2億8150万ドルに対し、第3作の「レボリューションズ」は半分以下の1億3790万ドルに終わっている。また、全米公開されたばかりの「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」が、すでに5位に食い込んでいるのはお見事。また、7位の「エルフ」の大健闘も光る。トップ10は以下の通り(作品名の後は全米の配給元)。

1

ファインディング・ニモ」(ブエナビスタ)

3億3970万ドル

2

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」(ブエナビスタ)

3億540万ドル

3

マトリックス・リローデッド」(ワーナー・ブラザース)

2億8150万ドル

4

ブルース・オールマイティ」(ユニバーサル)

2億4270万ドル

5

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」(ニューライン)

2億2230万ドル

6

X-MEN2」(20世紀フォックス)

2億1490万ドル

7

「エルフ」(ニューライン)

1億6460万ドル

8

ターミネーター3」(ワーナー・ブラザース)

1億5040万ドル

9

バッドボーイズ2バッド」(コロンビア)

1億3840万ドル

10

マトリックス・レボリューションズ」(ワーナー・ブラザース)

1億3790万ドル

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi