タイム・ワーナーとMGMが合併交渉 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年12月23日 > タイム・ワーナーとMGMが合併交渉
メニュー

タイム・ワーナーとMGMが合併交渉

2003年12月23日 12:00

タイム・ワーナーが、ライオンのトレードマークで知られるメトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)に対し、買収・合併交渉を行っているらしい。02年にもMGMの買収を試みたタイム・ワーナーだったが、当時はAOL関連の多額の負債を抱えていたことと、MGM側が買収価格として約70億ドルもの金額を要求してきたこともあり、実現に至らなかった。もし今回実現すれば、タイム・ワーナーは自社のワーナー・ブラザース、ニューラインシネマのライブラリーと合わせ、MGMの持つ莫大なフィルムライブラリーを手に入れる。つまり、ハリウッド最大のフィルムライブラリーを有することになるわけだ。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi