舞台版「恋人たちの予感」。キャメロンVSリースの主演争い : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年12月9日 > 舞台版「恋人たちの予感」。キャメロンVSリースの主演争い
メニュー

舞台版「恋人たちの予感」。キャメロンVSリースの主演争い

2003年12月9日 12:00

Yes, yes, yes...「恋人たちの予感」

Yes, yes, yes...
[拡大画像]

ともに1本の映画出演料が1000万ドル以上のキャメロン・ディアスリース・ウィザースプーンが、ロンドンのウエストエンドで上演される「恋人たちの予感」舞台版の主演を争っている。当然、彼女達が欲しがっている役は映画ではメグ・ライアンが演じたサリー役で、ビリー・クリスタルが演じたハリー役はルーク・ペリーに決定している。舞台版のプロデューサーによると、どちらがこの役についたとしても、メグ・ライアンがレストランで食事中に「イった」フリをするという伝説的なシーンを再び演じることになるという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi