CGシーンだけで億単位。「終戦のローレライ」が映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年12月9日 > CGシーンだけで億単位。「終戦のローレライ」が映画化
メニュー

CGシーンだけで億単位。「終戦のローレライ」が映画化

2003年12月9日 12:00

亡国のイージス」などで知られる人気作家、福井晴敏が映画のために書き下ろしたという話題のミステリー「終戦のローレライ」の映画化作「ローレライ」の製作が決定。監督を平成「ガメラ」シリーズで特撮を担当した樋口真嗣、主演を役所広司妻夫木聡が務めることが決まった。これを受け、12月9日、フジテレビ(東京・台場)にて企画の亀山千広と製作の島谷能成(東宝)が会見を行った。

太平洋戦争を舞台にした潜水艦ものということで「日本映画史上、類を見ないCGカットが用意され、CGシーンだけで億単位の製作費がかけられる」(亀山)とのことだが、樋口監督は「体温を感じられるCGを目指すと同時に、観客がCGだと分かるようなものにはしない」とかなり入れ込んでいるそうだ。総製作費は12億円。来年3月にクランクインし、05年の公開を目指す。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi