アカデミー賞長編アニメ部門、ノミネート資格の11作品が発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年11月25日 > アカデミー賞長編アニメ部門、ノミネート資格の11作品が発表
メニュー

アカデミー賞長編アニメ部門、ノミネート資格の11作品が発表

2003年11月25日 12:00

昨年、「千と千尋の神隠し」がその栄冠に輝いたアカデミー賞長編アニメーション部門の、ノミネート資格を持つ11作品が発表となった。アカデミー会員の投票の結果、この中から3作品がアニメーション部門のノミネート作品となる。今年は全米ナンバーワンの興行成績を収めた「ファインディング・ニモ」の受賞が確実視されているが、日本人の今敏監督作品が2作品(「千年女優」「東京ゴッドファーザーズ」)と「ポケモン」の合計3本の日本アニメがエントリーするなど、なかなかバラエティに富んだリストになっている。不可解なのは、ブラッド・ピットとキャサリン・ゼタ=ジョーンズが声優を務めたアニメーション大作「シンバット」の名前が見当たらないこと。製作元のドリームワークスはノーコメントとしているが、全米ボックスオフィスで約2600万ドルしか稼いでおらず、日本での公開も危うい作品なだけに、別に不可解というほどのことでもないのか。ノミネート資格をもつ11作品は以下の通り。

ブラザー・ベア

ファインディング・ニモ

「ジェスター・ティル」

ジャングルブック2

ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクション

千年女優

東京ゴッドファーザーズ

「ピグレッツ・ビッグ・ムービー」

劇場版ポケットモンスター/水の都の護神 ラティアスとラティオス

「ラグラッツ・ゴー・ワイルド」

「ザ・トリプレッツ・オブ・ベルビルド」

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi