ツイ・ハークが人気漫画「頭文字D」の実写版を監督 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年11月18日 > ツイ・ハークが人気漫画「頭文字D」の実写版を監督
メニュー

ツイ・ハークが人気漫画「頭文字D」の実写版を監督

2003年11月18日 12:00

チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」や「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」で知られるツイ・ハーク監督が、ヤングマガジンで連載中の人気漫画「頭文字D」の実写版を監督することになった。「頭文字D」はすでにアニメ化されているが実写版は初めて。ツイ・ハークは以前から同作の大ファンで「主役のイメージに合う役者がやっと見つかった」ため、企画が実現したという。主役の藤原拓海を演じるのは、台湾の人気歌手ジェイ・ジョウ。高橋涼介役には「インファナル・アフェア」のエディソン・チャンが決定。撮影は04年3月に開始される予定だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi