ペネロペ・クルスとサルマ・ハエックがベッソン映画に出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年11月11日 > ペネロペ・クルスとサルマ・ハエックがベッソン映画に出演
メニュー

ペネロペ・クルスとサルマ・ハエックがベッソン映画に出演

2003年11月11日 12:00

おふたりともプライベートは…?「ジャンヌ・ダルク」

おふたりともプライベートは…?
[拡大画像]

リュック・ベッソンが、ペネロペ・クルスサルマ・ハエックを主演に迎えた西部劇を製作することが分かった。ペネロペとサルマはメキシコを舞台にド派手な銀行強盗を繰り広げるのだという。ペネロペの広報担当者によれば、2人は長年の友人であり、今回の共演をとても喜んでいるとか。製作はヨーロッパ・コープ。タイトルや監督はまだ未定だが、ベッソン・プロデュース映画のお約束ともいうべきコメディ要素がふんだんに盛り込まれる予定。ベッソンとペネロペのコラボレーションは「ファンファン・ラ・チューリップ」以来2度目となるが、サルマ・ハエックは初めて。

ジャンヌ・ダルク」(99)以来、すっかり監督業から遠ざかっているベッソンだが、マドンナの新曲のビデオ・クリップを監督することが決まっている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi