ドリュー・バリモア、「チャリエン3」への意欲を語る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年10月21日 > ドリュー・バリモア、「チャリエン3」への意欲を語る
メニュー

ドリュー・バリモア、「チャリエン3」への意欲を語る

2003年10月21日 12:00

一番得したのはこの人?「チャーリーズ・エンジェル」

一番得したのはこの人?
[拡大画像]

チャーリーズ・エンジェル」シリーズのプロデューサーとして知られるドリュー・バリモアが、第2作「フルスロットル」のボックスオフィス成績不振の理由として、デミ・ムーアの存在を挙げた。「デミが演じたマディソン・リーは、エンジェルたちを見劣りさせるわけだけど、それが現実にも起きたのよ。皮肉な話よね」

しかし、キャメロン・ディアスルーシー・リューとの共演を心から楽しんだというバリモアは、第3作にも意欲的だ。「ダイナマイトな脚本が上がってきたら、またみんな戻ってきてくれるはずだわ」

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi